<< 食事中に… まだカラオケ >>

マニフェストとリハビリ。

民主党のマニフェストを読んでみると、こんなことが書いていました。

<包括払い制度の推進>
超急性期・回復期・維持期リハビリテーションについては、その重要性を考慮し、
当面は出来高払い制度としますが、スタッフの充実度および成果を検証し、
将来的には包括払い制度に組込みます


<医療従事者の職能拡大と定員増>
薬剤師、理学療法士、臨床検査技師などコメディカルスタッフの職能拡大と増員を図り、
医療提供体制を充実させ、医療事故防止、患者とのコミュニケーション向上を図ります。
専門的な臨床教育等を受けた看護師等の業務範囲を拡大し、医療行為の一部を分担します。


~民主党 医療政策<詳細版> より一部抜粋 
  http://www.dpj.or.jp/policy/koseirodou/pdf/090731medic.pdf~


ぱっと見、良いことを書いてる気もしますが・・・ 

「包括払い」ってのは、リハビリ側の視点からすると、危険なニオイもしますねぇ。


PTはすでに飽和状態になっていますが・・・

10年後はいったいどうなっているのか、僕も予想がつきません。

職域の拡大は今後必須でしょうしね。
[PR]
by kimihinak | 2009-08-31 23:15 | 独り言。。。
<< 食事中に… まだカラオケ >>