<< パクリ☆ 富良野 山部自然公園太陽の里キ... >>

スタッフドチキン☆のレシピ

え~、今回キャンプで、ダッチオーブンを使って、スタッフドチキンを作ってみました。

ちなみに、「スタッフド」というのは、「詰め物をした」という意味らしいです。

詰め物がないと、ローストチキンになるみたいです。


今回使用したチキンは、大型スーパーで売っている、1.2kgで480円の物です。

えーっと、じゃあ作り方を、記憶を頼りに書いていきます。

もっと本格的にしている人はたくさんいますが、私はこれを初めて作ったので、

ちょっとは参考になればな、と思います。


まず、解凍したチキンの表面とお腹の中に、臭みを取るためにレモン汁を

たっぷりとふりかけて、30分程度、置いておきます。


その後、水気をキッチンペーパーで拭いてから、表面とお腹の中に塩コショウを

たっぷりと擦り込みます。 今回私たちは、ハーブソルトを使用しましたが、これがすっごく

おいしいので、絶対おススメです。 是非ハーブソルトを使ってください。

さらに、チューブタイプのニンニクをこれまたたっぷりと擦り込みます。


で、詰め物ですが、チキンのお腹の中に、私は「冷凍ピラフ」を入れました。

これが簡単で、かつ美味しくできあがります。

先に書いておきますが、ピラフを半分凍ったまま入れたので、焼き上がりが

若干水っぽくなっていました。 なので、しっかりと解凍するか、軽く炒めて

水分を飛ばしてからの方が、より一層美味しくいただけるんじゃないかな、と思います。

お腹の中にピラフを詰めたら、それが落ちないように、爪楊枝や串等でお尻を縫い合わせて

しっかりと閉じます。


そして、プレヒートしたダッチオーブンに、バターを塗り(オリーブオイルでも可)、

洗ったジャガイモを半分にして、皮を下にして並べ、その上にチキンをゴロッと置きます。

で、空いたスペースに、にんじん、ジャガイモ、とうもろこしなどを適当にゴロゴロ並べます。

具材は大きいままでも、出来上がるときには全てホクホクになってます♪

なのでそのまま入れちゃってください。


c0070412_21142451.jpgc0070412_21141140.jpg

そんな感じで、まぁこんな感じになります。

私は丸鶏を触るのは初めてだし、お腹の中に詰め物をする時にちょっと抵抗がありましたが、

美味しいチキンを食べるために頑張りました(^_^;)



c0070412_21173767.jpg

オーブンの下は中火、蓋の上は強火にします。

そうすると、鶏の皮がこんがり焼きあがります。


この状態で、蓋を開けないで我慢して

じっと1時間待ちます。 この間はシューシューと

音を立てて、同時にとても美味しそうな匂いが

周囲に漂ってました。 


蓋を開けちゃうと、圧力が

逃げちゃうので、開けないでくださいね!!




我慢して1時間待ったら、中の様子を見てください。

たぶん、かなり美味しそうな状態になってると思います。


それでも、あと30分は我慢してください。


そうすると・・・


c0070412_2128356.jpgc0070412_21285429.jpg
c0070412_212923.jpg




私の感想は・・・

「味のIT革命や!!(by彦麻呂)」

って感じでした(笑) ただこれが言いたいだけだったんですけど(笑)


ちょっと焦げ付いてるかもしれませんが、その辺はご愛嬌(#^.^#)

味はバッチリでした!! でももっとハーブソルトを擦り込んでも良かったのかもしれません。

それでも充分美味しかったです☆


c0070412_21455367.jpg



あっというまにこの状態です(笑)


みんなきれいに食べてくれてありがとね~~☆☆☆







なんか初めてこんなに美味しいものを作りましたよ☆

今までは、切るだけ、焼くだけ、ばかりでしたが、時間をかけて作ると、

それだけ出来上がったときの嬉しさも倍増しますね☆


また作ってあげたいです☆ 年に1回だけの得意料理にしちゃおうかな(笑)

確かに美味しそう!!食べたいっっ!!って思う人は1日1クリック!!

↓↓ここをクリック!!↓↓
  
↑↑ここをクリック!!↑↑

[PR]
by kimihinak | 2005-08-10 21:48 | 好きなもの
<< パクリ☆ 富良野 山部自然公園太陽の里キ... >>